Subscribe via feed.

休みの日に奥さんと一緒にできるダイエット運動

Posted by vivid under ダイエット (No Respond)

「休日だからこそのダイエット」

 

年を取ると体型が崩れやすくなります。
それは自分だけじゃなくて、奥さんも当然そうであり…。
気が付けばお互いに丸くなっている!?

特に奥さんは体のラインがあきらかに結婚前と変わってる。
あの時着たウエディングドレスはもう着れないだろう…なんて、月日の流れを切なく実感します。
まぁ、子どもも産んでいるわけだから、体型が崩れるのも仕方がないこと。
逆に、体型にばかりこだわって子育てを二の次にされるほうが嫌だ。

子どもがいる家庭でのダイエットなんて、なかなか時間をさいてやることはできない。
でも、逆にダイエットになることがある。

そう…子どもは公園などで遊ぶのが大好き。
そのパワーにはすさまじいものがある。
奥さんと交代で付き合うぐらいにすさまじい(年だな…)。

この公園遊びが以外とダイエットに、そして運動不足になるとハタと気がついたのだ!
日頃、運動不足になりがちな大人には丁度いい(いや、少々過激すぎる!?)。
子どもも喜ぶし奥さんも体を動かせるし、まさに夫婦で親子でダイエット。
一石二鳥である。

公園グッズを揃えていくもよし。
体を動かせるようなテーマパークに行って遊ぶもよし。
でも、できれば外食は避けてお弁当持参かな。
外食をしてたのではカロリーも栄養価も逆効果になりそうだ。

最近では、お金はかかるが室内遊具が揃っているところもあるのだから、
雨の日や寒い日などはそこを利用しても良いだろう。
そうした施設は、大抵ショッピングセンターが近かったりその中にあったりするので、
奥さんは気分転換にショッピングでも楽しめばいいのだ。
ショッピングはウォーキングと同じようなものだし、よい運動になる。
けど、財布のほうが痩せないように気をつけなくてはいけないが…。

意外と、休日に夫婦で楽しみながらできるダイエットとは、アウトドア派になることかもしれない。
家にいないで外に出る。
いやでも体を動かすし、気分転換にもなる。

出かけるのに厳しい給料日前などは、室内でヨガや体操などをやってもいいな。
子どももできるようなものもあるらしいから、子どもの体操教育も兼ねて。
もしくは、テレビゲームでダンスゲームをするとか!?
こちらは隣近所に迷惑にならないように気をつけなければいけないだろう…。

意外と夫婦で、そして家族で楽しめるダイエットはありそうだ。
子どもと楽しみながらできるのは、最高かもしれない。

女性から見た男の脱毛

Posted by vivid under 脱毛 (No Respond)

「以外と悪い印象はない!?今時のメンズ脱毛」

 

脱毛と言えば、女性の専売特許のようなイメージがあるが…今では、そんな考えは高齢者にしかなくなってきている。
若い世代では、脱毛は女性だけでなく男性にも受け入れられており、
その証拠に男性専用の脱毛サロンなども数多くできてきている。

これは歓迎すべき事態。
一昔前までは、「男が脱毛なんて!」とか「女々しい」なんていわれていたけど、
今じゃそんなこという人は高齢者ぐらい。
ホストだけでじゃなく、普通の会社員も脱毛サロンに普通に通っている時代なのだ。
特に営業職の男性にとっては、ヒゲ脱毛なんて仕事の一つぐらいに捉えている人も多いほど。
時代は確実に、男性のヒゲ脱毛を推してきているのだ。

第一、こうまでも男性の脱毛が増えたのは、女性からの要望でもある。
ヒゲがない体毛が薄い男性ほど好まれ、ヒゲや体毛が濃い人は嫌がられる傾向に…。
その理由は、清潔感が感じられないからだそうです。
昔は、「男らしい!」なんていわれていたのが、今じゃ「不潔」なんだから、
時代は好みや見方までも変化させるらしい。

ちなみに、我が家の妻は…ヒゲ脱毛賛成派。
清潔観が感じられることはもちろん、ヒゲがなくなると肌がすっきりときれいになって若返るのだそうだ。
やはり、脱毛においては先輩である女性の言葉は重い…。

しかも、子ども的にもヒゲがないほうがいいらしい。
当然のことながら、頬ずりした時の感触が違う。
どんなにきれいにそっても、子どもの敏感な肌は微妙に出ているヒゲをキャッチしているんだな。
やっぱり「パパ、おヒゲ痛い!」なんて頬ずりを拒否られるのも嫌だ。

あんまり「オレはヒゲ脱毛に行っている!」と宣言するのもどうかと思うけど、
エチケットとしてやる事に対しては、女性からみてもあまり悪い気はしないようだ。

お酒が太る?それともつまみが太る?

Posted by vivid under ダイエット (No Respond)

「お酒とおつまみ…どっちが太る元?」

 

お酒と言えば、おつまみが必須。
やっぱり、何か口にできるものがないと寂しい。

…でも、お酒を飲むときにおつまみをなくせばいいのかな?
そうすれば、太らない!?

その事について調べてみると、お酒も太る要因になるけれども、おつまみを食べるよりかはマシらしい。
なんでも、おつまみはダイエットの最大の敵のようだから…。

とはいえ、おつまみすべてがそういうわけでもないらしい。
脂っこい料理…いわゆる、からあげやフライ系など。
みるからにこってり高カロリーなおつまみはデブの元。
お酒のおつまみじゃなくて、普通に夕食に出ても太りそうだ…。
残念な事にこういった料理ほどお酒に合って、酒の量も進んでしまうんだよね。

お酒に高カロリーなおつまみで、カロリーオーバー。
結果、脂肪として蓄積…ってことですね。

まとめてみると、お酒とおつまみ…どっちが太りやすいといえば、それはどちらも組み合わせ次第ということ。
お酒だって、種類によってカロリーが違うのだから、何を飲むかでまったく変わってくる。
カクテルや梅酒なんて高カロリーで、何杯も飲めば簡単にカロリーオーバーしてしまう。

要は、お酒もおつまみもほどほどにするのが一番…ということ。
飲むときには、それなりに意識して種類と量を選ばないといけないな。

忘年会シーズンに太らないために気をつけたいこと

Posted by vivid under ダイエット (No Respond)

「忘年会という名の誘惑」

 

毎年、年末になると悩むのが、クリスマスプレゼントと忘年会。

クリスマスプレゼントは嫁の様子をつぶさに観察すれば、おのずと見えてくる。
…というか、さりげなく欲しいものをアピールしてくれるのであるから楽。

しかし、忘年会はそうはいかない!
年の瀬、仕事納め、長期休暇前ということもあって気が緩んでしまい…飲めや食えやの大騒ぎ。
痩せにくく太りやすい時期だけに、忘年会後に一気に体重増加なんて悪夢も!?
よほど気を引き締めていかないと、正月後に泣くことになる…。

一番いいのは忘年会を断ることだけど、そんなことは許されない。
そして、乾杯のビールも断れない。
ならば、最初の一杯は飲むにしても、2杯目からはカロリーが低いのにするしかない。

忘年会で定番の飲み物としては、ビール以外に日本酒・焼酎・ワインとある。
この中でおすすめなのは、ワイン。
ワインはお酒の中では低カロリーだし、赤ワインを選べば、そこにはポリフェノールがたっぷり。
ポリフェノールは悪玉コレステロールの酸化を抑える効果があるので体にとっては良し。
ただし、飲みすぎなければ…酔っ払ってしまったら、食べ物の抑制なんて至難の業。

お酒だけじゃなくおつまみにも注意!
脂肪分や塩分たっぷりのおつまみはNG!
味の濃い料理もカロリーが高いだけでなくお酒が進む原因になるのでNG!

口にしていいのはサラダ。
豆腐や海藻が主役の料理もいいですね~♪
目指すは高たんぱく質ミネラル豊富な料理!
野菜や枝豆、キノコ類でおなかを満たす事で、忘年会による体重増加を避けることが可能になる。

でも、どんなにお酒に気をつけようとも、食事に気をつけようとも…やっぱり普段の食事よりかは食べ過ぎちゃうもの。
だから、とどめは酔い冷ましもかねて一駅分ぐらいは歩く!
自転車も飲酒運転になるから、駅から家まで歩く!
ただ歩くのではなく、いつもよりも早いスピードを意識して姿勢もよく歩き、おなか周りを意識して歩くようにすれば、
ウエストや腰周りにも良い効果があるに違いない。

そして…最後の誘惑をなんとかしのがなければいけない。
お酒を飲むと、どうしても〆が恋しくなるけど…ここは諦めるしかないな。
深夜にラーメンやらおにぎりやら…食べ物を口にする事は、即脂肪に蓄積されるってことだからね。

ヒゲ脱毛と冬のボーナス

Posted by vivid under ヒゲ脱毛 (No Respond)

「料金はヒゲ次第!支払いもヒゲ次第!」

 

年末…なにかと物入りなこの時期に入る臨時収入、ボーナス。
結構な金額なだけに、クリスマス、お正月と行事続きの季節には嬉しい収入です。
お給料とは別に支払われるのだから、ちょっと気持ちも緩んでしまったりして…
普段は絶対に手を出せないようなものの購入を考えてしまいます。

冬のボーナスで使いたいものと言えば、やはりヒゲ脱毛の費用。
大体、数万から数十万ほどかかるので、ボーナスといった大金が入った時にしかなかなか手が出せない。
ヒゲの状態はもちろん、施術する医療機関、施術方法によってかかる費用はまちまち。
なかには、通える範囲内でという事で、都度払いが可能となっているところもあり、
お金に余裕がある時に通う…なんてスタイルをとっている人もいるそう。

ヒゲはしぶといので、永久脱毛するにはなかなか手ごわい相手。
完全に近い形で終わらせたいとしても、かなりの回数…いや、日数がかかるでしょう。
毎月もらっているお小遣いで通うには厳しいときは、ボーナス払いも視野にいれて…とはいえ、全部つぎ込むのももったいない。
なによりも、嫁がなんというか…。

とりあえず、話を聞きに行かなくては何も始まらない。
そのタイミングの大事で、できればお得なキャンペーン期間中の方がいいような…。
あと、ヒゲ脱毛は決まった回数で申し込むのと、無制限と設定されているコースとあったりするので、
それによっても金額が変わってくるものもあるので要注意。
いろんな角度から検討する必要がありそうです。
自分の場合ではどの程度の金額がかかるのか、1社だけでなく複数の会社から見積もりを出してもらうのが、
一番正確に把握できる方法かもしれない。

部分痩せは無理か?

Posted by vivid under ダイエット (No Respond)

部分痩せは難しいということに薄々感づいている人もいるはず。

私自身も部分痩せは無理なんじゃ!?って

最近思うようになったんです‥
とくに腹部周囲の脂肪を落とす事で必死になっていた時期があったものの、
頑張れば頑張るだけ他の部位が痩せていったという結果に。

ダイエットはどこかに効果が現れるものなんでしょうが、
私の場合は希望の部位に現れてくれなかったという事です。

狙った部分をピンポイントで細くするって

本当に難しいことなんです。

浮腫みでパンパンになった脚をマッサージで和らげ、
血行を促して細くするというのは可能なんですが、
男である僕には面倒というか、女々しくて嫌だったりもします。

しかも脂肪が原因の場合そんなに簡単に細くすることはできないですよね。

かといって激しい運動をするという事も苦手なんですけどね;;

ブログを休んでいる間も色々なダイエット方法に挑み、
ことごとく挫折を繰り返していたのですが
リバウンドはまだ経験していません。
自分に合ったダイエット方法を選べていたという事か、
それとも無理なダイエットは避けてこられたという事でしょう。

食事だけで部分痩せなんて考えている場合は危険です。

とりあえずは、

部分痩せは不可能。まず出来ない。

って割り切ってしまった方が楽だと思います。
少なからず僕はそう割り切ってしまおうと思います。
そうしないといつまでも部分痩せばかりにとらわれ、こだわってしまいそうなんで。

絶対に無理だというわけではないですが、

ダイエット方法が食事制限なら無理に等しいでしょうね。

太る生活習慣,,

Posted by vivid under ダイエット (No Respond)

男なら筋肉を付けながらダイエットをして引き締めていく…
っていうのがホントは理想。
それなのに会社の同僚との呑みで腹は出っ張って
二日酔いで運動はむしろ、起き上がる事ができない休日がほとんど。

このままではダメだ(-_-)/~~w

ランチも近くのレストランやカフェがほとんど。
マクドナルドで1週間ランチをした事も…。
どうしても近場で済ましてしまうw

太る一方(´゚ω゚):;*.

最近では晩酌はナシ、同僚や会社の上司との付き合いのときだけ
酒をしぶしぶ飲むようにしています。

若い頃から結構飲んではいたんですが、それも付き合い上。
元々アルコールがそこまで好きじゃないんで、
禁酒といった感じはあんまりしてないですw

それよりもたるんだ腹をどうにかしたい!

中年でも引き締まった人って結構いるんですよね~。
憧れるなぁ。
自分がサボっててズボラなだけなんですけどねw

コーラ×チーザ(カリカリに焼いたなんとか…っていうチーズの菓子)を夜に食べてて
それがハマってハマって…。
食べないとなんか物足りなくてベッドに入れない感じになってますw

早くも外食。笑

Posted by vivid under ダイエット (No Respond)

ダイエットを妻に手伝ってもらい始めて1日が経過。

今日の昼は一緒にどう?と聞くと、予定が無いから良いよ~
っていうわけで外食する事に!

現代企業の系列のcafeでランチをしてきました!
menu内容は近所の現代企業のrestaurantと似てました(´゚ω゚):;*.
現代企業のご飯って美味しいですよね?
僕も妻もお気に入りの場所があって、そこへいつも行ってるんですが
今日は違う店舗もあるという事を知り、そこへ。

menu表を見ると見たことのある内容のmenuばっかり(笑)

ただ、このグラタン定食っぽいのは見たことなくて思わず注文!w
豪華だし、栄養バランスも取れそうなmenuで大満足でした。

グラタンには子持ちイカがはいって食感が楽しめました!
子持ちイカって初めてだったのでちょっとビックリしましたが、
あれはハマりそうですw

ちなみにカラアゲも一緒についてて、ボリュームたっぷりでした!
これで1000円は安いと思います(´゚ω゚):;*.
でも、これたいらげて思ったんですが

…食べ過ぎたw

ダイエット2日目にして食べ過ぎってどうですか^^;

ソフトマッチョが人気?

Posted by vivid under ダイエット (No Respond)

最近いろんな雑誌を見るたびに
「ああ、ソフトマッチョな男が人気なんだな・・」って思います。
確かにソフトマッチョな男はカッコイイのかも。
松田翔太なんて、女からすると理想の彼氏なんじゃないかな?
カッコイイし、役柄も良いものが多いし何より声も低くてダンディ。

男からしても憧れますよ(´゚ω゚):;*.
当然、僕の嫁はライアーゲームに出ていた彼にヒーヒー言ってました(笑)
隣に居る人間のことも考えてほしい^^;

で、どうしたらソフトマッチョになれるものかと調べてみました。
僕の場合まずは贅肉を落とすことから始めないと(笑)

嫁がいるからといって気を抜いていたら、いつの間にかこんな状態に。
このままじゃあ駄目だともっと早くに気付けばよかった^^;
引き締めるだけ、筋肉を付けるだけのほうがまだ容易いのかも(´・ω・`)

男にとってダイエットって結構大変!
食事を作ってくれてるのはほとんど嫁だから、嫁次第。
というわけで嫁にもダイエットを手伝ってもらうことになりました(:_;)
朝・昼・晩
全てのメニューの中にこんにゃくを加えてもらうように頼むと、
「あら、こんにゃくで良いの?安いし量も増えるし助かる!」
って喜んでましたけどね(笑)

体に良いダイエットとは?

Posted by vivid under ダイエット外来 (No Respond)

男も女性と同じく、ただ痩せただけではカッコ良くないと思います。
カッコ良く痩せるには…
{引き締めつつ痩せる}ということが必要。
そのためにはもちろん運動が欠かせないわけなんですが、
それだけではまだ体に良いダイエットとは言い切れません。

では体に良いダイエット方法とは何なのか?
それは、

{栄養バランスの取れた食事と適度な運動を組み合わせる}
というものだと言えるでしょう。




とはいえ…なかなか自分だけで管理をするのは大変。
家族が居るのなら家族の協力も経てダイエットをするのが望ましく、
1人で葛藤しながらダイエットするのはたいへん継続が難しいです。
どうしても協力者が居ないという場合はダイエット外来を利用するという手段があります。

ダイエット外来…肥満外来とも言われる病院なんですけど、
女性の利用者も結構多く、それに対してメタボで悩んでいる男達も数多いそうです。
最近腹出たなあ… なんて思っているサラリーマン諸君も
放置してメタボリック症候群にならないように。



自分の体を管理できるのは自分だけですが、
その手助けをしてくれるのがダイエット外来です。