Subscribe via feed.

睡眠をとってから運動を

Posted by vivid on 2011年10月22日 – 10:02 AM

自分が決めた目標のために、
毎日あいた時間で運動をしている。
という努力家さんもいると思います。
素晴らしいことだと思うので、
是非続けてください!!…と言いたいところなのですが、
体が疲れた状態でいくら運動しても
どんどん疲労がたまるだけになってしまうこともあります。

その疲労がたまった状態が
長く続いてしまったときには、
だんだん体を動かしたくない、
だらだらしてしまうなどといった
副作用的なことが起きてしまうんですよね・・(/_;)

まず疲れをとるためにも
たっぷりと睡眠をとるということが
大事となるんです(^O^)
睡眠を充分にとるということだけで
体の疲れは回復することができます。
もちろん、必ずではないんですけどね…^^;

特に仕事で疲れてしまっていると、
運動する気にならないので
そういう人こそ良質な睡眠を取るべきです。
きちんと夜に寝て、
朝にはしっかり起きる。
決して寝過ぎが良いと言っているわけではないです。
例えば夜10時に寝たら、朝6時には目を覚ます。
という習慣も必要です。

すぐに寝付けないというかたや、
早く寝るのに慣れていないというかたは
寝る前に軽く体をほぐすという意味でも
ストレッチを行って、
血行を良くしてから寝るようにしましょう。
少し動かすだけで、体がポカポカしてきて
寝付きやすくなりますからね^^


This post is under “ダイエット” and has no respond so far.
If you enjoy this article, make sure you subscribe to my RSS Feed.

Post a reply