Subscribe via feed.

友達の勧誘の断り方

Posted by vivid on 2011年11月15日 – 9:27 AM

ヒゲ脱毛を受けたことがある、
という友達に色々とエステの状態を聞いてみました。
実際にエステに入ったことがなく、
清楚な美容院のようなイメージが強かったのですが、
友達が行ったところは
とてもシンプルで病院のようだったようです。
ただ、男性はゴチャゴチャしているのが苦手なので
通いやすいのではないだろうか、とのことでした。

やはり男性に対しても、
化粧品の購入や他のコースへの勧誘を
強引に薦められてしまったらしいです。
そういうことは覚悟して
来店していたそうなので、
「絶対に勧誘はされない。」と
決めていたそうですよ!

私の友達は元々面白い人なのですが
よくよく話を聞いていると、
勧誘の断り方もちょっと変わったものでした!(^^)
普通は、「入る気はないので」などといって
断ってしまいますよね?
そうすると、スタッフ側は
浸け居る隙を探そうと必死になります。



でも、友達いわく
「ローンを組んでいて借金があるので他のコースや化粧品の購入による前払いは無理」
と言ったところ、
払える能力がないと判断したのか
それ以上の勧誘はなかったようです。
面白い断り方だと思いませんか??



自分のプライドもあるかもしれませんが、
無理に望んでいないコースや化粧品の購入は
なるべく避けたいというかたに
オススメな理由だと思いました!(^^)!
女性にも使える方法ではないでしょうか?
「他のサロンとも契約しているので」
なんて理由も使えるかもしれませんね!


This post is under “ヒゲ脱毛” and has no respond so far.
If you enjoy this article, make sure you subscribe to my RSS Feed.

Post a reply