Subscribe via feed.

忘年会シーズンに太らないために気をつけたいこと

Posted by vivid on 2015年12月25日 – 5:26 PM

「忘年会という名の誘惑」

 

毎年、年末になると悩むのが、クリスマスプレゼントと忘年会。

クリスマスプレゼントは嫁の様子をつぶさに観察すれば、おのずと見えてくる。
…というか、さりげなく欲しいものをアピールしてくれるのであるから楽。

しかし、忘年会はそうはいかない!
年の瀬、仕事納め、長期休暇前ということもあって気が緩んでしまい…飲めや食えやの大騒ぎ。
痩せにくく太りやすい時期だけに、忘年会後に一気に体重増加なんて悪夢も!?
よほど気を引き締めていかないと、正月後に泣くことになる…。

一番いいのは忘年会を断ることだけど、そんなことは許されない。
そして、乾杯のビールも断れない。
ならば、最初の一杯は飲むにしても、2杯目からはカロリーが低いのにするしかない。

忘年会で定番の飲み物としては、ビール以外に日本酒・焼酎・ワインとある。
この中でおすすめなのは、ワイン。
ワインはお酒の中では低カロリーだし、赤ワインを選べば、そこにはポリフェノールがたっぷり。
ポリフェノールは悪玉コレステロールの酸化を抑える効果があるので体にとっては良し。
ただし、飲みすぎなければ…酔っ払ってしまったら、食べ物の抑制なんて至難の業。

お酒だけじゃなくおつまみにも注意!
脂肪分や塩分たっぷりのおつまみはNG!
味の濃い料理もカロリーが高いだけでなくお酒が進む原因になるのでNG!

口にしていいのはサラダ。
豆腐や海藻が主役の料理もいいですね~♪
目指すは高たんぱく質ミネラル豊富な料理!
野菜や枝豆、キノコ類でおなかを満たす事で、忘年会による体重増加を避けることが可能になる。

でも、どんなにお酒に気をつけようとも、食事に気をつけようとも…やっぱり普段の食事よりかは食べ過ぎちゃうもの。
だから、とどめは酔い冷ましもかねて一駅分ぐらいは歩く!
自転車も飲酒運転になるから、駅から家まで歩く!
ただ歩くのではなく、いつもよりも早いスピードを意識して姿勢もよく歩き、おなか周りを意識して歩くようにすれば、
ウエストや腰周りにも良い効果があるに違いない。

そして…最後の誘惑をなんとかしのがなければいけない。
お酒を飲むと、どうしても〆が恋しくなるけど…ここは諦めるしかないな。
深夜にラーメンやらおにぎりやら…食べ物を口にする事は、即脂肪に蓄積されるってことだからね。


This post is under “ダイエット” and has no respond so far.
If you enjoy this article, make sure you subscribe to my RSS Feed.

Post a reply