Subscribe via feed.

お酒が太る?それともつまみが太る?

Posted by vivid on 2015年12月28日 – 7:30 PM

「お酒とおつまみ…どっちが太る元?」

 

お酒と言えば、おつまみが必須。
やっぱり、何か口にできるものがないと寂しい。

…でも、お酒を飲むときにおつまみをなくせばいいのかな?
そうすれば、太らない!?

その事について調べてみると、お酒も太る要因になるけれども、おつまみを食べるよりかはマシらしい。
なんでも、おつまみはダイエットの最大の敵のようだから…。

とはいえ、おつまみすべてがそういうわけでもないらしい。
脂っこい料理…いわゆる、からあげやフライ系など。
みるからにこってり高カロリーなおつまみはデブの元。
お酒のおつまみじゃなくて、普通に夕食に出ても太りそうだ…。
残念な事にこういった料理ほどお酒に合って、酒の量も進んでしまうんだよね。

お酒に高カロリーなおつまみで、カロリーオーバー。
結果、脂肪として蓄積…ってことですね。

まとめてみると、お酒とおつまみ…どっちが太りやすいといえば、それはどちらも組み合わせ次第ということ。
お酒だって、種類によってカロリーが違うのだから、何を飲むかでまったく変わってくる。
カクテルや梅酒なんて高カロリーで、何杯も飲めば簡単にカロリーオーバーしてしまう。

要は、お酒もおつまみもほどほどにするのが一番…ということ。
飲むときには、それなりに意識して種類と量を選ばないといけないな。


This post is under “ダイエット” and has no respond so far.
If you enjoy this article, make sure you subscribe to my RSS Feed.

Post a reply